【セブ島】マクタンのCスイーツ(C-Suites)ホテルはコスパが良い

【セブ島】マクタンの C-Suitesホテルフィリピン
スポンサーリンク

海がキレイなことで有名なフィリピンの「セブ島」は日本からも近く、航空券も安く取れることから、とても人気があるリゾート地です。

セブ島は日本に比べると物価も安いので「プチプラ海外旅行」ができる場所としておすすめです。

 

しかし、実はセブ島には観光客が気軽に安心して行けるビーチが、ほぼありません。

ですので、ビーチで海を見ながらゆっくりしたい場合は、プライベートビーチやプール付きのホテルを予約する必要があります。

そしてプライベートビーチが付いているホテルとなれば、高級ホテルとなり1泊3万円以上の費用となります。

 

わたし
わたし

せっかく航空券を安く手に入れて「プチプラ海外旅行」ができるのに…

ホテル代も安く抑えたいですよね?

 

そこで今回は「安い」「キレイ」「アクセス良し」「プライベートプール付き」「ビーチまで徒歩圏内」という好立地な穴場すぎるホテルをご紹介します!

 

わたし
わたし

本当は教えたくありませんが。(笑)

私のブログを見て下さっている方だけに特別に教えちゃいます!

 

スポンサーリンク

Cスイーツ(C-Suites)

「Cスイーツ(C-Suites)」は、マクタンニュータウン(The Mactan Newtown)という、3年ほど前にオープンしたばかりの複合施設に所在しています。

「空港から15分」「ビーチまで徒歩5分」と、すばらしく便利なアクセスが注目のポイント!

 

コンドミニアムを客室として利用しているので、ホテルというよりかは「Airbnb」のような、イメージです。

ですが、フロントやセキュリティーは24時間体制で、部屋の掃除も毎日してくれるので、ホテルと引けを取らないホスピタリティーです。

 

さらにマクタンニュータウン内には「スーパー」「コンビニ」「ドラッグストア」「マクドナルド」「スターバックス」「フードコート」「マッサージ店」などがあり、わざわざ外出しなくても全て完結します。

アクセス


【住所】8 Newtown Boulevard, Newtown Blvd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン

【HP】Cスイーツ(C-Suites)

客室

それでは早速、気になる客室をご紹介していきます。

予約時に高層階をリクエストしていたのですが、なんと最上階のお部屋にして頂けました。

そして、なんとオーシャンビー!

眺めが良く、朝日や夕日がとても綺麗でした。

キッチンは付いていますが、残念ながら調理器具がついていなかったので、料理をすることはできません…

カトラリーやお皿、グラスは設備されていたので、テイクアウトしたものを客室で食べたり、お酒を飲んだりすることは可能です。

電子レンジと電気ケトルもありました。

水回りも掃除が行き届き、清潔に保たれていました。

石鹸、シャンプー、歯ブラシなどの簡単なアメニティーは用意されています。

クローゼットの中には金庫もあるので安心!

プライベートプール

コンドミニアムの5階にプールがあり、宿泊者なら誰でも利用することが可能です。

プールからは海が見え、プールに入りながら海を見るという贅沢な体験ができます。

利用客はファミリー層が多かったですが、全然混んでいなかったので、ゆっくりすることができました。

私たちは朝起きて、プールでゆっくりしながら、その日の予定を決めていました。

マクタン・ニュータウン・ビーチ(Mactan Newtown Beach)

ホテルから徒歩5分でアクセスできる「マクタン・ニュータウン・ビーチ」は公共ビーチではあるものの、入場料が必要なので、ビーチ内は安心して過ごすことができます。

入場料は月-金が「150ペソ(約315円)」土日が「200ペソ(約415円)」

 

地元の人が多いですが、治安も良く、ビーチ自体もホテルのプライベートビーチほどの水質だったので、何も問題はありません。

わたし
わたし

とはいえ、貴重品の管理はしっかりとして下さいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Claver summer entry

Kring Racaza-Claverさん(@kringracaza)がシェアした投稿 –

ビーチ内にはお酒と軽食が取れるバーが併設されているので、海を見ながらお酒を飲むことも可能です。

食事はピザなどが用意されていました。

 

またスナックやジュースなどが販売されている売店もあり、ローカル価格で購入できるので、食べ物や飲み物は現地調達で良いと思います。

ビーチハウスは別途料金が必要で大人数用しか用意されていないので、少人数で行く場合はビーチタオルやレジャーシートなどを持って行き、ビーチで過ごすのが良いと思います。

 

先ほどご紹介したバーでドリンクや軽食を買うと、テーブルや椅子が利用できるので、そちらでゆっくりするのもいいと思います。

わたし
わたし

屋根があるので日焼けが気になる方には、バーで過ごすのがおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orens 🧡🧡🧡

Cyriel_evangeさん(@lampayatototot)がシェアした投稿 –

わたし
わたし

カラフルなオブジェが所々にあって可愛いです。

インスタ映えしそう!

アクセス


【住所】Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu

フードコート(Mactan Alfresco)


「Mactan Alfresco」は「マクタン・ニュータウン」入り口のすぐ右手にあり、フィリピン料理を中心にレストランが10店舗ほど出店されています。

 

各レストランで注文して、その近くのテーブルで食事をするという「フードコート」スタイル。

「Mactan Alfresco」に屋根はありますが、壁がなく室外とあまり変わらず、クーラーもないので夜でも少し暑かったです。

私は問題ありませんでしたが、暑がりのダーリンにはその暑さで食事をするのが厳しかったので、テイクアウトにしてホテルの涼しい部屋の中で食事しました。

フィリピンの乗り物「ジープニー」がテーブルになっていて、こちらで食事をすることも可能です。

「ジープニー」の上に載っているのはフィリピンの郷土料理「レチョン(豚の丸焼き)」です。

 

私たちがフードコートでテイクアウトをしたのは、こちらです!

左から、フィリピン料理の「レチョン」「シシグ」と「グリーンペッパーとベーコンとチーズのフライ」

わたし
わたし

グリーンペッパーとベーコンとチーズのフライがすごく美味しかったです!

こちらの料理は全て各250ペソ(約520円)です。

この日の夕食は2人分で約1560円でした。

ダーリン
ダーリン

かなりボリュームがあったので、大満足!

アクセス


【住所】Newtown Blvd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン

【営業時間】24時間

その他の施設

・スターバックスコーヒー

・マクドナルド

・タピオカミルクティースタンド

・カフェ

・セブンイレブン

・日本食レストラン

・スーパーマーケット

・ワトソン(ドラッグストア)

・ヌアタイ(マッサージ)

・両替所

・コインランドリー(建設中)

※2019年5月現在

 

またマクタンニュータウンの入り口すぐ向かいには、フィリピン発のファストフード店「Jollibee(ジョリービー)」もあります。

わたし
わたし

本当に便利なエリアです。

 

私たちは滞在中、朝マックをしてみましたが日本とは異なりすぎるメニューに驚きです!

私は「スクランブルエッグ」「ハンバーグ」ライスがセットになったメニューをオーダー。(写真手前)

ダーリンは「フライドチキン」「目玉焼き」「ハッシュドポテト」「グレービーソース」にライスがセットになったメニューをオーダー。(写真奥側)

わたし
わたし

調味料として、ケチャップが付いてくるのですが、ここで豆知識!

フィリピンのケチャップは「バナナケチャップ」と言って、トマトではなく「バナナ」を原料として作られています。

少し甘いのが特徴的ですが、バナナの味はしません。

 

わたし
わたし

好みが分かれますが、私は結構好きです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はセブ島滞在でホテル代を節約したい方にぴったりな、キレイで便利なホテル「Cスイーツ(C-Suites)」をご紹介しました。

 

マクタン・ニュータウンが便利で快適だったので、次回12月に結婚式の為ために、セブ島へ行く時も数日間だけ「Cスイーツ(C-Suites)」に滞在することにしました。

【Cスイーツ(C-Suites)の予約はこちらから】

わたし
わたし

本当におすすめなので、みなさんもセブ島に行く機会があれば是非ご利用下さい!

 

3泊4日で行ける海外旅行!私のおすすめはフィリピンの「セブ島」

コメント