ビザ取得の為アメリカ大使館面接へ!質問内容と注意事項のまとめ

ビザ取得の為アメリカ大使館面接へ!質問内容と注意事項のまとめ国際結婚
スポンサーリンク

今回はアメリカ大使館面接での質問内容から注意事項などをご紹介します。

今後インタビューを受ける方の参考になれば幸いです。

 

2019年の5月にCR1ビザを申請してからIR1ビザに変更になり、ついに2021年3月中旬にアメリカ大使館面接での面接が完了しました。

 

スポンサーリンク

アメリカ大使館面接までに準備するもの

 

CR1 or IR1ビザ申請の場合

・5×5cmの証明写真×2枚(背景が白のもの)
・パスポート(有効期限が6ヶ月以上のもの)
・扶養証明書(I-864)
・戸籍謄本(英訳したものも必要)※別途説明あり
・結婚が証明できるもの(英訳必要)※別途説明あり
・DS-260
・指定病院での健康診断結果【詳しくはこちら】
・犯罪証明書【詳しくはこちら】
・レターパックプラス(予め自分の住所を書いておく。荷物の記載には「書類」と記載)

 

上記の「※別途説明あり」について

戸籍謄本を「全部事項証明」にすることで、戸籍謄本と結婚証明書の両方の資料になるので、「全部事項証明」を取得して下さい。

日本語の戸籍謄本を翻訳する際は、原本と同じ形式・配置で行って下さい。

下部に翻訳した人の署名サインと翻訳した日付を直筆で記入して下さい。

「この翻訳は私がしました。」という内容の文言も下部に必要です。

 

例文を記載しておくので、ご自由にお使い下さい。

「I hereby certify that this is a full, accurate and complete translation of the above document and that I am competent in Japanese to translate certify 「直筆で名前のサイン」「日付」

 

アメリカ大使館面接の当日

アメリカ大使館に入室するまで

9:00の予約だったので、余裕を持って8:30過ぎにアメリカ大使館に到着しました。

大使館のHPにキャリーバッグやバックパックなどの大きい荷物、PCなどの電子機器(携帯電話はOK)持ち込みが不可と記載されていたので、駅のコインロッカーに面接で必要な書類とスマホ以外の荷物を預けました。

 

HPには25×25cmのカバン1点のみ持ち込み可能との記載があったので、私はエコバックだけで行きましたが、ショルダーバッグとエコバッグの2点やお子様連れの方などは、ある程度の荷物量があったので、過度な荷物の量はダメですよ。と言う意味だと思います。

そこまで神経質になる必要なし。

 

ちなみに、飲食物や刃物、ライターなども持ち込みNGです。

国際線の飛行機に乗るイメージですね!

飲食物の持ち込みが禁止されていますが、待合室には自販機やウォーターサーバーがありました。

 

面接をするまで

セキュリティーが終わると大使館の建物に向かいます。

入室前に受付で資料などを一旦提出します。

受付の方が資料を軽くチェックして、特に問題がなければ大使館の建物に入室します。

そして受付番号を発券して、自分の順番が回ってくるまで待ちます。

 

緊張すると思いますが、ほぼ市役所のような雰囲気です。

面接官以外のスタッフは日本人もいるし、アメリカ人でも日本語を話せる方がほとんどなので、心配の必要なし!

面接までは英語を使うことがありませんでした。

 

質問内容

・どうやって出会ったか

・いつ結婚したか

・旦那はアメリカのどこ出身か(場所 or 州)

・日本以外の国に住んだことがあるか

・お互い初婚か

・旦那はどんな仕事をしているか

(我が家は日本在住)

・書類提出時(当日)に渡されたDVについての資料は読んだか

・アメリカに引っ越した後のプランは

(住む場所、仕事や収入など)

夫が日本在住の為に収入面に対して、詳しく聞かれました。

 

インタビューの後半にtax系の書類、アメリカでの収入がない事に対しての追加資料の英語が難しすぎて、何となくしか分からず。

ですが面接官の方が、書類をプリントアウトしてくれて、親切かつ和かに「分からへんかったら、旦那さんにこの紙見せたら良いよ!旦那さんに聞いたら大丈夫だから。またここに面接来る必要はないからね。ほなな!いい日にするんやでー!」と、とっても優しい黒人の男性にインタビューして頂きました。

ポンコツ英語の私に優しく雑談混じりの面接をして下さいました。

 

雑談しながら終始にこやかな感じでインタビューが終了。

 

アメリカでお仕事されているパートナーがいらっしゃる場合はW2とゆうtax証明が必要ですが、我が家は日本で仕事をしている為W2ではなく1040でした。

それが故に追加の資料が必要になりました。

お義父さんがスポンサーになってくれるので、追加の資料をお義父さんに準備してもらえるように、夫がリクエスト。

 

大使館面接後からビザ取得までの期間

お義父さんに必要な書類をアップロードしてもらうまで約1週間ぐらいで、面接完了から3週間でビザが手元に届きました。

手元にビザが届いたときはとっても嬉しかったです。

 

私の場合は2019年5月にCR1ビザを申請して2021年4月にIR1ビザを取得したので約2年要しました。

新型コロナの影響があったかどうかは不明ですが、大体みなさん1年ほどで取得されているようですが、私の場合は倍の2年でした…

 

まとめ

大使館に入る前にセキュリティーで荷物チェックをして書類提出・確認、指紋採取、面接までの所要時間は約2時間30分でした。

 

大使館面接はとっても緊張するかと思います。

(特に私のように英語が苦手な方は、ラスボスを倒す並に緊張すると思います。)

 

ですが大丈夫!必要な書類と二人の結婚が真実であれば問題なし!

リラックスして挑んで下さい。

 

以上、どなたかの参考になれば幸いです♡

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!!

 

コメント