1泊2日弾丸旅行!釜山22時間の滞在、グルメ旅モデルプランをご紹介!

1泊2日弾丸旅行! 「釜山グルメ旅」モデルプラン旅行
スポンサーリンク

食べる事とお酒が大好きな女子2人で、1泊2日の釜山旅行へ行ってきました!

現地滞在は22時間とかなりタイトなスケジュールでしたが、やりたい事(主に食べ物)が出来たので、みなさんの釜山旅行の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

1日目

関西国際空港-金海空港

関西国際空港 第2ターミナル13:50-15:25発「Peach」で出発です。

ですが、機材の到着遅れで出発時間が押す…

結局1時間15分遅れで、飛行機が出発します!

 

釜山の金海キメッ空港には16:30頃に到着しました。

日曜日の午後だったからか、入国審査は並ぶことがなくスムーズに通過できたので、時間の短縮になりました。

17:00頃、金海キメッ空港を出発して、滞在するホテルがある「南浦洞ナンポドン」エリアへ出発します。

 

南浦洞

両替所

18:00

南浦洞ナンポドン」到着後、予めインターネットで高レートの両替所を調べていたので、そちらに向かいました。

向かったのは両替所がたくさんあるエリアの「友利両替」と「ヨンジン両替所」。

ですが、せっかく行ったにも関わらず、2件ともまさかの休業日。

Google mapの情報では、日曜日も営業と書いてありましたが、日曜日18:00頃はお店はやっていませんでした。
その他、このエリアの両替所は軒並み、営業していませんでした。

日曜日に両替したい方は、要チェックです!

 

その後「BIFF広場」の近くにある「ABC両替所」で無事、換金をすることが出来ました。

私たち釜山へ行った日のレートは、1000ウォン=約91円でした。

35,000円を両替して「378,000ウォン」を手にする事ができたので、高レートで両替をすることが可能です。

 

【両替ABC】

ケミチプ(개미집)

18:30

本当は、遅めのお昼ご飯になるはずだった「ケミチプ(개미집)」へ!

釜山名物の鍋風の「ナクチポックン」を食べる事ができる食堂です。

 

朝ごはん以来、何も食べてなかったので、もうお腹がペコペコです!

「ホルモン」「タコ」「エビ」の全ての食材が入っている、全部乗せをオーダーしました。

運ばれていたパンチャン(おかず)

完成した「ナクチポックン」は、ご飯の上に乗せて、ビビンバのようにして食べます。

新鮮な海鮮の出汁と臭みがないホルモンの最強のコラボレーション。

美味しくない訳がない!

 

お腹も満足した所で、買い物のスタートです。

オリーブヤング

19:30

南浦洞には、とても珍しい「オリーブヤング アウトレット」があります。

今回のショッピングはこちらをとても楽しみにしていました!

 

時期によって商品が入れ替わるので、運が良ければ、欲しかった商品が激安で購入できてしまうかも!

私はお土産用のパックを、安く買う事ができました。

 

BIFF広場

20:30

屋台グルメやショッピングを楽しむことが出来る「BIFF広場」で、ブラブラしました。

韓国で大人気のおかし「ホットク」ですが、釜山でしか食べる事のできない「ナッツ入りのホットク」を「BIFF広場」で食べました。

シナモンシュガーの甘さと、ナッツの触感を楽しめる釜山のホットク!

釜山へ来たら、絶対に食べて欲しい一品です。

韓国ならではの食べ物がたくさんあり、地元の方たちも食べ歩きながら、ショッピングを楽しんだり、お持ち帰り用にテイクアウトしていました。

 

EZSTAY Nampo(イージーステイ ナンポ)

21:30

ホテルにチェックインします。

 

今回、私たちが泊まったホテルは南浦洞エリアにあるホテル「EZSTAY Nampoイージーステイ ナンポ」です。

1部屋、約4,000円くらいで宿泊できて、買い物や飲食店が多いエリアにあります。

また1人旅の場合には、ゲストハウス利用もできて、とっても便利です。

屋上からは「釜山タワー」を見ることができました。

施設も新しくキレイだったので、本当におすすめなホテルでした。

ユケハンユッケ

22:00

今回の旅で、とても楽しみにしていた「ユッケ」と「生レバー」のレストラン「ユケハンユッケ」で、2回目の夕食を食べます。

 

私たちは、日本人観光客に大人気の食材の盛り合わせを注文しました。

・ユッケ
・生レバー
・アワビ
・サンナクチ

豪華な盛り合わせ!

お酒が進む。進む。

女2人でひたすら食べて、飲む!

幸せなひとときでした。

 

富平市場

0:00

お腹もいっぱいになり、ほろ酔い気分で「ユケハンユッケ」から徒歩1分の「富平市場ブピョンシジャン」へ行ってみました!

時間が遅すぎたのか、店じまいをしている屋台が多かったですが、少しだけ開いている屋台もありました。

屋台を楽しみたい方は、日付が変わる前に行く事をおすすめします!

 

タッセウ

0:30

まだ飲み足りない私たちは、どこか飲めるお店がないかとブラブラしている時に「タッセウ」の生け簀が、たくさんある通りを発見!

 

深夜だったので、割引してくれてるとお店のおじさんが話しかけてきたので、行ってみる事にしました。

パンチャン(おかず)が、とっても豪華でした。

セウ(海老)は「車海老」と「済州チェジュエビ」のセットで登場!

あれ?なんだか量が少ないような…?

でも安くしてくれたから、まあ。良しとしましょう!

海老の頭はカリカリに素揚げして持って来てくれます。

お酒がさらに進む…。

就寝

2:30

たらふく飲んで、食べて、やっと就寝です。

ホテルに帰る前にコンビニで、またお酒を買って飲みました。

もう記憶がありません。(笑)

2日目

長い1日目を終えて、2日目のスタートです。

滞在時間が短いので、朝から飛ばしていきますよ!

済州家

8:00

昨日は遅くまで飲んでいたので、胃に優しい朝ごはんを食べようと「アワビ粥」が、名物の食堂「済州家チェジュガ」へ。

 

ですが、結局私たちは朝から…

マッコリを飲みます。

完全なる迎え酒で、朝からまた酔っぱらってる。(笑)

 

私たちは「アワビ粥」と「ウニとアワビのスープ」を注文しました。

とても贅沢な朝ごはん!

疲れた胃に優しいです。(朝から飲んでるけど)

 

味が薄いなど、マイナスな口コミを多く見たので、行くのを躊躇しましたが、行ってよかったです。
海の香りがして、とても美味しかったです。

ショッピング

南浦洞

9:30

南浦洞エリアで、お土産やコスメの買い物タイム!

韓国で人気のコスメブランドの路面店や、ブランドなどもたくさんあるので、ここで欲しい物をほとんど購入する事ができました。

南浦洞は、ソウルでいえば「明洞ミョンドン」のような場所です。

国際市場

10:00

家族や友人、職場用のお土産を調達する為に「国際市場」へ。

平日の朝だったので、それほど混んでおらず、ゆっくり買い物をする事ができました。

地元のお母さんたちが、元気に呼び込みをしていましたが、強引な感じではないので問題ありません。

国際市場は、ソウルでいえば「南大門ナンデムン」ような場所です。

ロッテマート

11:00

南浦洞や国際市場で、購入できなかった商品を買う為に「ロッテマート」へ行きました。

「インスタントラーメン」や「韓国食材」を購入しました。

私は、韓国の食事が大好きなので、自分へのお土産は、コスメや服よりも食材ばかりになってしまいました。

 

チャガルチ ビュッフェ

12:00

先ほど、朝食を食べたばかりですが、飛行機の時間もあるので早めの昼食を食べます。

日本語で看板が出てるので、分かりやすいですが「ツーフード」と記載されています。

惜しいな…。

大人14,500ウォン(≒1,450円)

食べ放題メニュー
・韓国料理
・焼き肉
・生もの(ユッケ、レバー、センマイ、エイ)

 

とっても豪華なのに、たったの14,500ウォン!

破格すぎるのに、しっかりした料理とサービスです。

 

ですが、昨日から食べすぎと飲みすぎで、あまり食べる事ができませんでした。

でも安いので十分!

自分で選んだ食材を焼けるのもいい感じ!

ここでも飲む!

もう体がおかしくなってきました。(笑)

「チャガルチ ビュッフェ」は、食べたいものがたくさんあるけど、時間的に厳しい方や、家族旅行など、年齢や食事の好みが違う人たちとの旅行などにぴったりなレストランです。

チャガルチ市場

13:00

「チャガルチ市場」へ来ずして、釜山は語れません!

イートインスペースもありますが、食事をせずに見学だけでも十分に楽しむ事ができます。

新鮮な海鮮類がたくさん!

お腹がはち切れそうなので、何も食べれませんでしたが、何か食べたかった…

今度来た時は「チャガルチ市場」で、魚介類を食べたいです。

市場を出ると海がすぐそこにあります。

天気が良い日はここで、のんびり海を眺めるのもいい感じです。

地元の方たちもここでくつろいでいらっしゃいました。

南浦洞~金海空港

14:30

楽しかった「弾丸!釜山旅行」が終わり、金海空港へ向かいます。

「南浦洞」駅から「金海空港」までは、電車で約40分ほどで到着します。

余裕をもって考えて、1時間もあれば「南浦洞」~「金海空港」間の移動が可能です。

帰国

16:00

帰りの飛行機は遅れる事がなく、定刻通りに出発しました。

17:20

「関西国際空港」到着。

 

楽しいかった1泊2日の弾丸!釜山のグルメ旅終了!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1泊2日、滞在時間22時間の釜山旅行のモデルプランをご紹介しました。

食事を中心とした、全く無駄がない旅になり大満足でした。

 

7月末に行ったので、日韓関係が危ぶまてれいる状況でしたが、私が日本人だからといって、嫌な気持ちになることは一切ありませんでした。
むしろ、みなさん優しく親切で、思い出に残る楽しい旅行になりました。

 

気になる今回の費用は、

・航空券(LCC)15,000円
・ホテル代2,000円
・飲食代13,000円合計:1人あたり3万円

とっても豪華な食事で、ホテルも良く、贅沢をした割には、かなり安く旅をする事ができました。

別途お土産代ですが、今回は私はあまり買い物をしなかったので、5,000円ほどです。

 

食べたいもをほとんど制覇して、ショッピングもして、100点満点の「釜山旅行」でした。

とても長くなりましたが、今回で釜山旅行の記事は終了です。

お付き合い頂きありがとうございました。

 

わたし
わたし

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

コメント