【アラサー歯列矯正】1年間してみた結果…7~12ヵ月目までを比較

アラサーが1年間歯列矯正をした結果(2)歯列矯正
スポンサーリンク

前回の記事では「歯列矯正」を開始から、6ヵ月目まで歯の変化をお伝えしました。

今回も引き続き「歯列矯正」をして、どのように変化したかをお伝えしています。

 

「歯列矯正」を開始して1年経過した私の「歯並び」はどのように変化したのでしょうか!?

 

【前回の記事はこちら】

【アラサー歯列矯正】1年間してみた結果…1~6ヵ月目までを比較
30歳になる少し前に「歯列矯正」を開始しました。アラサーが一念発起して歯列矯正を始めて6ヵ月でどのように変化したのか?親知らず上下4本と前から4番目の歯を上下4本の合計8本を抜歯。6ヵ月間の結果をお伝えします!

 

わたし
わたし

現在、治療中の方もこれから歯列矯正を開始する方も、現在悩んでいる方も一緒に頑張りましょう!

 

スポンサーリンク

7ヵ月目

下の歯は犬歯がねじれているので、ゆがみを取りながら揃えていかなければなりません。

先生の予想では1ヵ月間でねじれがマシになると思っていたみたいですが、思ったようにねじれが取れず、先月とあまり変わらないような仕上がりでした。

 

上の前歯の間に「ブラックトライアングル」とよばれる、歯列矯正中に現れる隙間ができてきました。

歯並びはだいぶ良くなってきましたが、歯が移動して隙間ができてくるようになりました。

隙間は調整していき、最終的にはなくなるようになるそうなのですが、ブラックトライアングルは歯茎の問題なので歯列矯正終了後も治るかどうかは分かりません。

 

わたし
わたし

大人矯正では歯茎の問題とも付き合う必要があります!

8ヵ月目

上の歯並びはだいぶきれいになってきました。

下の歯並びは3本は揃ってきましたが、まだ犬歯のねじれは残っています。

 

ちょうどこのころに結婚後の名前の保険証ができあがり、セカンドオピニオンの歯科で保険証を出したところ、カタカナの名前に変わっていたので

「どこの国の人と結婚したの?」という話になり、アメリカと伝えると

歯列矯正をしたことは、賢明な判断だね!

と先生から言われました。

 

先生はアメリカで歯の勉強をされていて、アメリカの歯事情に詳しく

以前のりりさんのような歯並びだと、アメリカに住む時に苦労や嫌な思いをすることがあるよ。

と教えてくれました。

 

アメリカではきれいな歯並びやホワイトニングをしていないと、嫌な思いをするとは聞いてはいましたが、やはりそういうような風習があるそうです。

そして、アメリカは医療費がかなり高いから、日本で治療を終わらせてからの移住が私にとっていちばんいい方法だったとおっしゃっていました。

 

歯列矯正が終わったら、次は真っ白にホワイトニングしてから移住しましょう!

とアドバイスを頂きました。(笑)

9ヵ月目

下の犬歯のねじれが少しマシになってきました。

まだキレイとは言い難いですが、ワイヤーのガタガタがなくなりはじめ少しだけ揃い始めてきました。

10ヵ月目

上の前歯の「ブラックトライアングル」がさらに大きくなってきたように感じます。

ですが、やっと上下全ての歯にブラケットを装着することができました。上前歯の左2番目の歯は8ヵ月かかり、やっとブラケットがつけれる位置まで前に出てきてくれました。

ここから一気に引っ張り出したので、1週間くらい上前歯の左2番目の歯に激痛を伴いました。

 

鼻の奥にフックをかけて、そのフックを歯が引っ張ているようなイメージです。

分かりづらいですが、本当にそんな感じなのです。

11ヵ月目

全ての歯にブラケットを装着できたおかげか、1ヵ月間でかなりキレイな歯並びになりました。

上下ともに抜歯痕も分からなくなり、歯が動いている影響で隙間ができている箇所もありますが、今後調整していくので、良しとしましょう。

下の歯並びはほぼキレイな半円になっています。

歯並びが整ってきた影響からなのか、ワイヤーや金属が口内に当たることが少なくなり、ワックスをつける機会がほとんどなくなりました。

12ヵ月目

1年間でここまできれいになるとは思っていなかったのですが、もう笑うときに歯並びを気にすることがなくなりました

写真を撮るときも歯を出して、笑顔で笑えるようになりました。

 

上下の前歯も揃うようになってきたので、堅い食べ物は無理ですが、ほとんどの食べ物を前歯で噛み切ることができるようになるまで変化しました。

 

顎の骨格が変わったのか、顔の輪郭が以前よりもはっきりとするようになり、みんなに「痩せた?」と言われるようになりました。

 

自分の顔を毎日見ている為、輪郭の変化までは分からなかったのですが、1年前の写真と現在を見比べてみると、確かに顔がシャープになっています。

そして口の形も変化しているようで、以前よりも笑ったときの口元(唇)の形がきれいになりました。

 

わたし
わたし

それでは、1年前と比べてみましょう!

 

【歯列矯正1ヵ月目】

【歯列矯正12ヵ月目】

 

わたし
わたし

1年しか経っていないのに、見た目が全然違いますよね!

それに口も大きく開けやすくなりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今は歯列矯正が完了したわけではありませんので、最終的な感想はまだ言えませんが、途中経過としてはとても満足しています。

 

笑顔時の自分の顔が大嫌いでしたが、今は歯を出してにっこりと笑うことができるようになりました。

当初のカウンセリングで2年から2年半ほどと言われていたので、1年間でここまできれいに揃うとは予想もしていませんでした。

セカンドオピニオンの先生や衛生士さん曰く、私の歯は移動が速い方だとおっしゃっていたので、全ての人が当てはまるわけではありませんが、想像以上にいい感じの途中経過です。

 

12月に結婚式があるので、それまでにブラケットが取れるようになればいいのですが…

わたし
わたし

まだ矯正中であっても一時的に外すことができるので、結婚式はきれいな歯で望めるよう、トラブルが起こらないように毎日頑張って歯磨きをしています!

12月までにはブラケットが取れそうだと、先生がおっしゃっていました。

現在は「歯列矯正」1年6ヵ月目ですが、このまま順調に行くと2年以内に完了しそうです。

 

【歯列矯正の記事はこちら】

【アラサー歯列矯正】1年間してみた結果…1~6ヵ月目までを比較
30歳になる少し前に「歯列矯正」を開始しました。アラサーが一念発起して歯列矯正を始めて6ヵ月でどのように変化したのか?親知らず上下4本と前から4番目の歯を上下4本の合計8本を抜歯。6ヵ月間の結果をお伝えします!
【大人歯列矯正】アラサーが一念発起!歯の矯正を開始しました
歯列矯正中のアラサー女子です。30歳になる少し前に歯列矯正を開始しました。アラサー矯正を世間では「おばさん歯列矯正」だなんて言われたりも。歯並びがガタガタだった私が歯列矯正を決意したまでの経緯と、ブラケットを着用した直後の感想をご紹介します。現在、歯列矯正を迷っている方へ参考になる記事です。
【大人の歯列矯正】総額費用は?気になるお金の事を解説!
「実際のところ、歯列矯正にはいくら必要なのか…」を解説します。私が歯列矯正を始めるまでに実際に専門歯科に問合せをしたり、調べ上げた結果これくらいの予算で歯列矯正が可能という金額が分かったので、今回は歯列矯正の費用をご紹介をします!
【国際結婚と歯列矯正】アメリカ人と恋愛するなら歯並びは最優先?

コメント