バリ島の高級コーヒー「コピ・ルアック」は猫のフンからできている

バリ島の高級コーヒーは 「猫のフン」からできている?バリ島
スポンサーリンク

みなさん「コピ・ルアック」という高級なコーヒーをご存知ですか?

題名からも分かるようにこのコーヒーはなんと猫のフンからできているのです。

何それ?どーゆーこと?飲んで大丈夫なの?

私ももちろん始めは、そう思いました。

このコーヒーはバリ島のウブド地区の名産品となっており、生産量が少ないく高価なことから「幻のコーヒー」と呼ばれています。

わたし
わたし

ちなみに日本で飲むと1杯5,000円以上はするという、中々手を出すことができないお値段です。

 

そんな高級で得体の知れないコーヒーにチャレンジする為に、バリ島のウブドにあるコーヒー農園へ行ってきました!

スポンサーリンク

OKA Agriculture Bali

コピ・ルアックとは

私が今回訪れた場所は、有名な「ティルタ ウンプル寺院」からほど近い「OKA Agriculture Bali」というコーヒー農園です。

到着すると農園のガイドの方が「コピ・ルアック」について説明してくれます。

 

どうやらこの猫のフンコーヒーは「ジャウネコ」という動物のフンから作られているようです。

このジャウネコは熟したコーヒー実のみを摂取し、体内に残ったコーヒー豆がフンとなって排出され、それを焙煎するとコーヒーになるということでした。

インドネシアのコーヒー農園で栽培されるコーヒーノキの熟した果実は、しばしば野生のマレージャコウネコに餌として摂食される。果肉は栄養源となるが、種子にあたるコーヒー豆は消化されずにそのまま排泄されるので、現地の農民はその糞を探して中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄してよく乾燥させた後、焙煎する。フィリピンではリベリカ種など複数種のコーヒーノキが栽培されており、カペ・アラミドの場合は結果的に数種類のコーヒー豆が自然にブレンドされると伝えられる。

出典:Wikipedia

 

ジャウネコ

実際にジャウネコも飼育されていました。

わたし
わたし

でもこのジャウネコが食べてるのコーヒーの実じゃないよね?(笑)

 

焙煎したコーヒー豆を試食させてくれたり(美味しくないけど)運がよければ、実際に焙煎している場面を見ることができます。

コーヒーと紅茶の試飲

一通り「コピ・ルアック」について説明を受けたあと、広大な森林が広がるテラス席で紅茶やコーヒーを無料で試飲させてもらえます。

残念ながら「コピ・ルアック」は有料となりますが1杯500円ほどで飲むことが出来るので、飲んでみることにしました。

ガイドの方が目の前で「コピ・ルアック」を淹れてくれます。

わたし
わたし

とても香りがよく酸味が少なめで苦みが強いくコクのあるコーヒーでした。

ダーリン
ダーリン

ボクはコーヒーあまり好きじゃないのでよく分からないナ~。

でも確かに美味しい感じがしたヨ!

 

わたし
わたし

「コピ・ルアック」を注文するとお菓子もセットでついてきました。

 

「コピ・ルアック」以外は無料で試飲させてもらえますが、メモが渡されて好みのコーヒーや紅茶を売店で購入するように促されます。

気に入ったやつの番号を書いててね!

不必要であればもちろん断って問題ありませんし、ガイドの方もゴリゴリした営業をしてこないので、無料の試飲だけしているお客さんもたくさんいました。

 

「コピ・ルアック」以外のコーヒーや紅茶は1パック約1,500円ほど。

ちなみに「コピ・ルアック」は10杯入りで約3,000円ほどでした。

 

バリ島の物価から考えるとかなりの高級品となりますが、紅茶好きなダーリンは

ダーリン
ダーリン

1番と、5番と、8番と、11番と…

こころの声
こころの声

ダーリン何個買うつもりなんだろう?

 

結局「マンゴスチン・ティー」「レモングラス・ティー」「パンダンリーフ・ティー」合計3点に絞り(ダーリンが)購入しました。

売店では紅茶やコーヒー以外にもチョコレートやスパイスなども販売されていました。

 

ダーリンが支払いをしている間に私は農園内をブラブラ~。

インスタ映えしそうなスポットがあったり、鶏が歩いていたり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Every moment is a fresh beginning…

Iluh Saraswatiさん(@saras_saraswati)がシェアした投稿 –

アクセス

【住所】Manukaya, Tampaksiring, Kabupaten Gianyar, Bali 80661

【電話】+62 981 4189595

トイレも比較的綺麗な方でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「猫のフン」だなんて言われるので、始めは戸惑いましたが、本格的なコーヒーでした。

そしてジャウネコが可愛い!

私たちは1日のカーチャーターでこちらの場所を訪れた為、時間があまりなくゆっくりできませんでしたが、時間に余裕がある方は、森林浴しながら美味しいコーヒーや紅茶をゆっくり飲んで、リラックスしてみて下さい。

ウブドには偽物の「コピ・ルアック」も多く出回っているそうですが、こちらのコーヒー農園は100%本物を使用しているので安心です。

 

コメント