【釜山名物】ナクチポックンが食べられる「ケミチプ(개미집)」へ!

【釜山】ナクチポックンの 有名店「ケミチプ」へ!旅行
スポンサーリンク

1泊2日で韓国の「釜山」へ訪れました。

今回ご紹介するのは、釜山名物の「ナクチポックン」が食べられるレストラン「ケミチプ(개미집)」です。

釜山観光では外すことのできない1店として、ガイドブックにもよく掲載されています。

 

スポンサーリンク

釜山名物「ナクチポックン」


「ナクチポックン」とはテナガダコの辛い炒め物ですが、釜山では少し他の地域とは違ったオリジナルの「ナクチポックン」を食べる事ができます。

通常であれば「唐辛子みそ」と「にんにく」でテナガダコを炒めた激辛の韓国料理です。

 

ですが、釜山では「ナクチポックン」は出汁がある鍋料理に変化しています。

そして釜山の「ナクチポックン」は、日本人でも食べる事ができるマイルドな辛さになっています。

辛い料理が苦手な人でも美味しく、食べて頂けます!

ケミチプ(개미집)

釜山で一番有名なナクチポックン屋さんと言えば【ケミチプ(개미집)】

(「ケミチブ」や「ケミチッ」とも発音するそうです。)

釜山に数店舗あるチェーン店で、ソウルにも店舗があります。

 

私たちが訪れたのは、南浦洞ナンポドンエリアにある「新昌シンチャン店」です。

こちらの店舗は店内に、日本語のメニューがありませんでしたが、私たちが日本人だと分かると日本語で説明してくれました。

わたし
わたし

他の大型店舗だと日本語のメニューが置いてあるそうです。

注文するとパンチャン(おかず)がやって来て、ビールを飲みながら「ナクチポックン」が出来上がるのを待ちます。

人生初の水キムチでした。

にんにくが効いた冷たいスープという感じでした。

ご飯は「ナクチポックン」と一緒に食べます。

 

メインの「ナクチポックン」が登場!

私たちは、エビ・テナガダコ・ホルモンの全ての具材が入ったものを注文しました。

1人前11,000ウォン(約1,010円)

※注文は人数分必要です。

 

店員のおばさんが鍋の様子を見てくれるので、ビールを飲みながらじっと待ちます。

 

グツグツ…

イイ感じに仕上がってきました!

完成した釜山名物の「ナクチポックン」がこちら!

ウワサ通り!鍋料理のような見た目です。

「ナクチポックン」を、先ほどのパンチャン(おかず)と一緒に出てきた、ご飯の上にのせて「ビビンバ」にして食べます。

わたし
わたし

ビールのあとはソジュにチェンジ♪

とても辛そうな見た目ですが、全然辛くなかったです。

一緒に行った友人が辛いものが、あまり得意ではなかったので、唐辛子の量を少なくしてもらいました。

辛いものが苦手な方でも、十分に食べられる辛さです!

 

私のように激辛好きの方は、辛くして欲しいとリクエストしましょう。

わたし
わたし

私にはちょっと辛さが物足りなかった…

わたし
わたし

辛さは足りなかったけど、美味しかった。

ごちそうさまでした♪

アクセス

ケミチプ(개미집)新昌店

私たちが訪れたのは「新昌シンチャン店」です。

小さな店舗で、観光客は全くおらず地元の方ばかりでした。

17時頃に入店した時は空席が多くありましたが、食べ終わった17時30分頃になると結構混んで来ていました。

【住所】22 Junggu-ro 30beon-gil, Gwangbok-dong, Jung-gu, Busan, 大韓民国

(부산광역시 중구 광복동 중구로30번길 22)

【電話番号】+82 51-246-3186

【営業時間】11:00~21:30

ケミチプ(개미집)東光店

【住所】大韓民国 Busan, Jung-gu, Donggwangdong 3(sam)-ga, 백산길 24−1

(부산광역시 중구 동광동3가 백산길 24−1)

【電話番号】+82 51-246-0228

【営業時間】9:00~23:00

ケミチプ(개미집) 西面店

【住所】73 Sincheon-daero 62beon-gil, Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国

(부산광역시 부산진구 부전동 신천대로62번길 73)

【電話番号】+82 51-819-8809

【営業時間】24時間

ケミチプ(개미집)本店

【住所】34 Gunam-ro, U-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国

(부산광역시 해운대구 우동 구남로 34)

【電話番号】+82 51-747-8569

【営業時間】24時間

まとめ

いかがでしたでしょうか?

釜山名物の鍋料理風な「ナクチポックン」を食べることが出来るレストラン【ケミチプ(개미집)】をご紹介しました。

 

韓国料理って中毒性がありますよね。

もうすでに、また食べたい…(笑)

次回はもう少し辛さをアップして食べてみたいです。

わたし
わたし

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

コメント