大阪で手ぶらグランピングができるスポット「パームガーデン舞洲 」

大阪でグランピング「パームガーデン舞洲 」旅行
スポンサーリンク

今回は、先日の結婚記念日の記事でもお伝えしていた、グランピングができる施設「パームガーデン舞洲 by WBF」をご紹介します。

【国際結婚1周年】はじめての結婚記念日の出来事をご紹介します!

 

大阪駅から約30分でアクセスができ、手ぶらでOKという「都会に特化した」スポットです。

USJから1駅という立地なので、大阪観光の際に宿泊するのにもぴったりです。

スポンサーリンク

グランピング

グランピング(Glamping)とは?

グラマラス(glamorous)…魅惑的な、魅力に満ちた

キャンプ(camping)…キャンプ、キャンプする

このふたつの言葉を組み合わせた造語が「グランピング」です。

 

海外セレブから火が付き、日本でも人気のキャンプスタイルとなりました。

わたし
わたし

ビヨンセとJay-Zが家族でグランピングしたって、話題になってたよね!

ダーリン
ダーリン

ボクはゴシップに興味がないんだケド…

舞洲

「舞洲」はスポーツ施設やサーキット場、公園などがある自然豊かな埋め立て地です。

「サマーソニック」などの有名なフェスが行われたり、Bリーグの「大阪エヴェッサ」や「オリックス・バファローズ」のスタジアムがあります。

 

BBQ場や宿泊施設も数ヵ所あり、大阪市内でありながらも観光気分が味わえる場所となります。

季節ごとにお花のイベントなどもあり、私が訪れた6月は「あじさい」のイベントが開催されていました。

またおしゃれな建物の焼却工場や水道局などもあり「舞洲」全体が、大阪市内とはかけ離れた雰囲気となっています。

パームガーデン舞洲 by WBF

施設概要

「パームガーデン舞洲 by WBF」は、埋め立て地の一番端に位置しているので、オーシャンビューが広がり、淡路島や神戸を眺めることができます。

こちらはアメリカのマイアミをテーマにした施設で、エリアや客室の名称は全てアメリカにちなんだものとなります。

出典:パームガーデン舞洲

オーシャンビューのBBQ場は、日帰り専用の場所となりますが、施設利用者は、海の近くにあるベンチでくつろげたり、BARを利用することもできます。

 

また3月には「日本一長いローラージップ」や「セグウェイ」など、新しいアクティビティーが登場しました。

宿泊者にはアクティビティーの割引サービスと受けることができます。

奥の方に見えるシルバーのパイプが「ローラージップ」です。

宿泊施設

エントランスのすぐそばにある、レセプションでチェックインを行います。

その後、設備の案内を受けて、いざお部屋へ向かいます。

私たちが予約したのは「エアストリーム」という、アメリカ製のキャンピングトレーラーでした。

各エアストリームごとに中の内装や面積が少し異なるようです。

私たちが宿泊したのは「WILMINGTON」と名付けられたエアストリームです。

ダーリン
ダーリン

WILMINGTON(ウィルミントン)は、ノースカロライナ州にある都市の名前ダヨ!

BBQができるテラスが各客室にあります。

エアストリーム内にはリビングダイニングがないので、ここをリビングダイニングの変わりに使用します。

わたし
わたし

こんなテラスが家にあればいいのに~。

素敵すぎる!

ダーリン
ダーリン

アメリカ(テキサス)に住んだら、こんなテラス付きの家に住めるよ!

室内

それでは、気になる室内へ!

わたし
わたし

HPの写真で見た室内となんか少し違うような…

ダーリン
ダーリン

でも、広くて清潔感があるよネ!

エアストリームは中古なので、ひとつひとつ形や大きさが異なり、各室内でインテリアも違うようです。

コーヒーや紅茶のサービスがあります。

充実したアメニティで、持ち物が少なくても大丈夫。

バスルームはシャワーでの出が少し悪かったですが、十分です。

トイレはウォシュレット付きで、新品さながらでした。

ベッドはシングルサイズが2台ありました。

単身用サイズの冷蔵庫が備えて付けてあります。

室内の電気はこれでON/OFFしました。

プラスチック?と思いましたが、十分なライトでした。

私たちが泊まったエアストリームの間取りはこんな感じです。

BBQ

さて、この旅行のメインイベントと言えばテラス席での「BBQ」です!

ダーリン
ダーリン

BBQをしに来たついでに泊まったんだもんネ!

基本のBBQ食材セットはこんな感じです。

この基本BBQセットにプラスしてお肉や野菜、キムチなども持って行きました。

わたし
わたし

冷蔵庫があるので、クラーボックスなどは必要ありません!

 

施設内にBARがありますが、毎回買いに行くのが面倒だったので、お酒も持込しました。

わたし
わたし

近くのコンビニまで徒歩10分なので、足りなくなれば買いに行ってもいいと思います。

レンタサイクルもありました!

 

 

この日はあいにくの曇りだったので、サンセットを見ることができませんでしたが、晴れている日にはキレイなサンセットを見ることができます。

わたし
わたし

この写真は前回、日帰りBBQをした時の写真です。

このサンセットを見るのも、目的のひとつだったんだけどな~。

 

夕暮れ時はこのようなノスタルジックな雰囲気です。

私たちは17時くらいからBBQを開始して、21時まで飲んだり食べたり、外でゆっくりしていました。

(BBQは21時までに終わらせなくてはなりません。)

 

途中でスタッフの方が写真を撮りに回って来てくれるので、2人の写真を撮って頂きました。

ポージングと指示を出してくれるので、いい写真が撮れました。

わたし
わたし

さすがインスタ映えスポット!

スタッフの方も写真撮影が慣れていらっしゃる。

朝食

7時くらいに朝食を部屋まで届けると、チェックイン時に言われていたので、7時くらいに起きて外に出てみると…

クーラーボックスが!

宿泊施設としては珍しすぎる宅配スタイルの朝食です。

 

中を開けてみると、2人分の朝ごはんがセットされていました。

せっかくなので、テラスで朝食を食べながらのんびり。

アクセス


【住所】〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3−57

【電話】06-6465-4690

【パームガーデン舞洲 by WBF を予約する】 

 

私たちは、電車とバスを使用してパームガーデン舞洲へ行きました。

「ユニバーサルシティ駅」から無料のシャトルバスが出ているので、時間が合えばシャトルバスでアクセスしてみて下さい。

【シャトルバス情報】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャンプをしてみたいけど、車がない方や準備が面倒だと感じる方は「グランピング」を試してみてはいかがでしょうか?

「パームガーデン舞洲」は、素泊まりプランもあるので「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」へ遊びに来た際にホテル代わりに宿泊してみてもいいと思います。

 

カップルやお子さん連れのご家族、お友達同士の大きなグループなど、たくさんの方が「グランピング」を楽しんでいらっしゃいました。

わたし
わたし

また行きたいね!

ダーリン
ダーリン

今度は天気が良い日に泊まりたいネ!

コメント