謙遜って必要?アメリカ人と付き合い日本人の私が変化したこと

謙遜って必要? アメリカ人と恋愛して私が変化した事国際結婚
スポンサーリンク

こんにちは、ririです!

アメリカ人の夫と付き合ってからというもの、日々驚きの連続でしたが、それと同時に彼のアメリカ的な考え方で好きなところがあります。

それは謙遜をしないところです。

謙遜(けんそん)…自分の能力・価値などを低く評価すること。控えめに振る舞うこと。

出典:大辞林

 

具体的どういうことか解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

褒められたら遜(へりくだ)る

幼い時に、このようなことはありませんでしたか?

【例】

りりちゃんって、リーダーシップがあって、周りの子たちをまとめるのが上手だよね。まだ、小学生なのに本当にすごいと思うわ!

 

と他人に褒めてもらった時に、その場に一緒にいた両親はどう答えましたか?

 

わたし

【例】

そんなことないですよ!りりはワガママなので、お友達をまとめるだなんて。

そんなに器用な子じゃないですよ~。

私の両親はこのような内容を答えていました。

 

わが子を褒めてもらって内心は嬉しいのですが、謙遜した結果、わが子を否定するような答えになっています。

実際にわが子を否定している訳ではありませんが、遜った答えがこうなるのです。

 

でも、私の母がこんな回答をしていたらどうなっていたでしょうか?

わたし

【例】

そうなんです!うちの子、リーダーに向いているの。

本当にお友達をまとめるのが上手で、将来はリーダーシップを発揮できることをすると思うわ。

【例】

(りりちゃんのお母さんって、なんだか自信家でやりづらいわね…。)

という風に思われるのではないでしょうか?

 

これは幼いころに限ったことではなく、友人や会社など、他人から褒めてもらった時も同様に、遜った内容を答える場面が多いと思います。

 

アメリカに謙遜はない?

ある日、ダーリンが私のことを褒めてくれた時に、私は遜った内容で返答をしました。

するとこんなことを言われました。

 

ダーリン
ダーリン

ボクがりりちゃんのことを褒めたのに、どうしてりりちゃんがボクの意見を否定するの?

こころの声
こころの声

確かに…。そうだよね!

 

私は謙遜したつもりで遜って答えましたが、これはアメリカ人の夫からすると失礼に感じたようでした。

 

ダーリンが私を褒めた=私を肯定

私が遜る=ダーリンを否定

 

このように私が自分自身を遜った結果、夫のことを否定しているようになってしまいました。

アメリカで褒められた場合

では、アメリカで褒められた場合はどうしているのでしょうか?

 

ダーリン
ダーリン

【例】

ボクの子供を褒めてくれてありがとう!とっても嬉しいヨ!

キミの子供も、勉強熱心で優しい性格を持っている素敵な子だよネ!

こころの声
こころの声

なるほどなぁ~。

 

遜るのではなく、褒めてくれてありがとうという気持ちを伝えます。

さらに褒めてくれた相手にも、気持ち良くなってもらえる言葉を投げかけると、お互いが良い気分になれる!

 

わたし
わたし

みんながハッピーになれる、こうゆう感じ大好き!

謙遜≠謙虚

日本では「謙遜」と「謙虚」が同じポジションのように感じます。

ですが、謙遜=謙虚ではないということです。

謙虚(けんきょ)…ひかえめでつつましやかなさま。

自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま。

出典:大辞林

 

私はダーリンに謙遜は良くないと教えてもらってから、日本社会でも謙遜しないようになりました。

でもそうすると、上から目線の人になってしまいがちなので、謙虚な返答を心掛けるようにしています。

 

わたし
わたし

褒めてくれてありがとうございます!これからも頑張ります!

 

日本の場合は謙虚な態度で返答すると、お互いの気分が良くなると思います。

 

褒められた時にそのことを受け入れて「褒めてくれてありがとう!」の気持ちを伝えてみて下さい。

そうすることで、お互いが幸福感を得ることができます。

私たち夫婦も必ず行っていますが、お互い幸せな気持ちを得ることができます。

 

わたし
わたし

たまにダーリンは褒めるところ間違って、私に怒られることがありますが。(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本で住んでいると当たり前にする「謙遜」は、アメリカ人にとっては否定と感じてしまい、相手に失礼になってしまうということ。

 

他人から自分自身や家族を褒めてもらった時は、謙虚な態度で臨んでみてはいかがでしょうか?

お互いが幸せな気持ちになることができますよ。

コメント