バリ島で美味しいメキシコ料理が食べられるレストラン「LACALACA」

バリ島で美味しいメキシコ料理が 食べられるレストランバリ島
スポンサーリンク

前回に引き続き、今回もバリ島のレストラン情報をご紹介します。

今回は、スミニャックエリアにあったメキシコ料理レストラン「LACALACA(ラカラカ)」についてです。

 

【前回の記事はこちら】

バリ島でシーフードを食べるならココ!「螃蟹大王(King of Crab)」
ダーリン
ダーリン

ボクはテキサス出身なので「メキシカン」が大好き!

わたし
わたし

海外旅行へ行くと1食は「メキシコ料理」か「アメリカ料理」を食べてるよね。

 

スポンサーリンク

LACALACA(ラカラカ)

「LACALACA(ラカラカ)」は、スミニャックのダウンタウンエリアから、徒歩10分ほどにあるオープンテラスのメキシカンレストランです。

店内はカラフルなメキシコ雑貨がたくさんあり、メキシコ雑貨好きな私のテンションは上がりっぱなし!

私たちが伺ったのは日曜日のお昼頃でしたが、混雑しておらずゆっくり食事をすることができました。

各曜日ごとにスペシャルオファーがあり、日曜日は「ブラッディ・マリー」を1杯注文すると、もう1杯が無料というサービスでした。

ダーリン
ダーリン

アメリカの休日ブランチのスタイルみたいだネ!

食事

旅中は昼からお酒が鉄則な私たち(主に私)は、とりあえずビールで乾杯!

インドネシアで有名な「ビンタン・ビール」です。

わたし
わたし

暑い国のビールはさっぱりしていて飲みやすい♪

 

その後、メキシコ料理が大好きなダーリンにお任せして料理をオーダーしました。

頼んだメニューはこちらです。

1品目はダーリンが大好きな「ファヒータ」をオーダーしました。

グリルしたお肉と野菜をトルティーヤに包み、サルサ・ワカモレ・サワークリームをトッピングする料理です。

ダーリン
ダーリン

これはテキサスでメジャーな「テックスメックス」の中でも人気の料理ダヨ!

大阪からヒューストンまでまる一日かかりました。テキサス旅行(2)

 

そして2品目はこちらです。

チーズがたっぷり入ったメキシカンスープ。

ダーリン
ダーリン

揚げトルティーヤと一緒に食べると最高♪

わたし
わたし

トマトチリスープみたいで美味しかったね!

 

せっかくなので、スペシャルオファーの「ブラッディ・マリー」も注文してみることにしました。

ブラックペッパーとタバスコが効いていて、ピリ辛!

私は辛い物が好きなので美味しいと思いましたが、辛いのが苦手な方には残念ながらおすすめしません…。

 

メニュー

バリ島の物価から考えると少しお高めな価格設定でした。

特にお酒のメニューが高かった印象です。

ダーリン
ダーリン

でも本格的なメキシカンが食べれたから、ボク的にはOKだったヨ!

わたし
わたし

私はお酒が安い方が嬉しいな…。

アクセス

【アクセス】Jl. Drupadi No.1, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

【電話番号】+62 822-4731-2218

【営業時間】10:00~24:00

【HP】https://www.lacalongtime.com/

 

おしゃれなウォールアートがあったり、バリ島っぽさのあるオブジェがあったり、異国間漂う空間でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

メキシコに近いことから、毎日のようにメキシコ料理(テックス・メックス)を食べて育った「テキサス出身のダーリン」も、太鼓判の「LACALACA(ラカラカ)」

バリ島滞在中に、インドネシア料理に飽きたら「メキシコ料理」を、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

わたし
わたし

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

【バリ島関連記事】

バリ島インスタ映え!カビナバリでフローティングブレックファスト
バリ島で激安なお土産を購入「Agung Bali(アグナ・バリ)」がおすすめ!
【バリ島でおすすめなビーチ】実際に行ったビーチのレポート!
バリ島で格安にヴィラへ泊まりたいならば「Airbnb」を利用しよう!
バリ島に行くならば、プライベートプールが付いた高級ヴィラに宿泊してみたい!と思っていました。ヴィラタイプの部屋は安くても1泊3万円ほどですが、もっと節約して良いヴィラに泊まりたいと思いませんか?今回はバリ島でヴィラに格安で泊まれる方法をご紹介!
バリ島デンパサール空港に近くて便利な「ハリスホテル・トゥバン」
バリ島のウブド観光「モンキーフォレスト」がおすすめな理由を解説
バリ島の高級コーヒー「コピ・ルアック」は猫のフンからできている
バリ島でシーフードを食べるならココ!「螃蟹大王(King of Crab)」

コメント