ベトナムの英雄の遺体が眠る「ホーチミン廟」と周辺観光

ベトナムの英雄の遺体が眠る「ホーチミン廟」と周辺観光ハノイ
スポンサーリンク

ベトナムの英雄であり、ベトナムの父と呼ばれている「ホーチミン」の遺体が眠る場所が、首都ハノイにはあります。

今回は、ハノイ市内の観光で、私が一番気に入った場所「ホーチミン廟」とその周辺の観光情報をご紹介します。

 

ハノイ旧市街地からタクシーで10分ほどでアクセスでき、ダウンタウンとは打って変わり喧騒を忘れ、穏やか気分に浸る事ができる「穴場スポット」です。

 

スポンサーリンク

ホーチミン廟とは

一年中冷房の効いた内部の部屋に永久保存処置を施されたホー・チ・ミンの遺体が安置されている。廟の中はベトナム人民軍の軍人により警護されており、私語厳禁で立ち止まることは許されない。廟の中では撮影禁止となっているが、マナーモードになっている状態の携帯電話・スマートフォンと小型カメラは持ち込みが可能。大型のカメラやビデオカメラは、無料で預けることになる。

敷地入り口でセキュリティチェックを受けたあとは、しばらく写真撮影は禁止されているが、廟を出たあとは撮影は自由となり、バディン広場側に出ることも可能。なお、廟を出たあとに有料で「ホー・チ・ミンの家」や「ホー・チ・ミン博物館」に入場することもできる。なお、午前中のホー・チ・ミン廟公開時間は、広場一体が入場規制がかかり、「ホー・チ・ミンの家」や「ホー・チ・ミン博物館」には、ホー・チ・ミン廟に入場した人だけが入場できる。

出典:Wikipedia

国民の英雄である「ホーチミン」の遺体を見る事ができる建物です。

 

ホーチミン廟の敷地内(バーディン広場)へ入場

「ホーチミン」の遺体が開放されている午前中は、地元の人で大混雑しているという情報が多かったので、「ホーチミン廟」の敷地内(バーディン広場)にある、美しい建物だけでも見たいと思い、遺体が開放されている午前中ではなく、1時頃に伺いました。

 

遺体の開放時間ではなくても「ホーチミン廟」の敷地内(バーディン広場)へ入場する際は、セキュリティーチェックを受ける必要があります。

「ホーチミン廟」の敷地内では、飲食が禁止されています。ガムやアメなどもNGとなります。

 

空港のような厳しいセキュリティーチェックを済ませて、いざ敷地内へ!

ベトナムの国旗が掲げられています。

敷地内はキレイに整備されていて、ごちゃごちゃした街並みのハノイとは、かなり違った姿を見る事になりました。

 

こちらが「ホーチミン」の遺体が眠っているお墓「ホーチミン廟」です。

午前中だとこちらに入場する事ができます。

ですが大混雑の上、写真撮影や動画撮影、私語など一切禁止となります。

 

ベトナムの兵隊が入り口でセキュリティーしていますが、直立不動で微動だにしない姿に、物々しい雰囲気が漂っていました。

この兵隊の姿を見に行くだけでも価値があると思います。

 

こちらは「ベトナム共産党」の旗です。

ベトナムの国旗と同じ色ですが、中央に描かれているのは「星」ではなく「鎌と槌」が描かれています。

 

ベトナム国会議事堂

「ホーチミン廟」の敷地内からは「国会議事堂」を見る事ができます。

ハノイはベトナムの首都だけあり、政治の中心部となっているそうです。

 

広々と見渡しがいい「バーディン広場」を散歩し、喧騒を忘れてゆっくりとした雰囲気を味わって下さい。

 

ホーチミン廟の周辺

政府機関

ホーチミン廟の周辺には「ベトナム大統領の邸宅」や「政府機関」などがたくさんあり、セキュリティースタッフがたくさんいます。

 

ベトナムはフランスの植民地時代があったので、ヨーロッパ感が感じられる建物もこの辺りにはたくさんありました。

 

ハノイ旧市街地とは違い、道路がキレイに舗装されて歩道もあり、交通ルールもしっかりしていたので、歩いていて怖い思いをする事がないでしょう。

 

ホーチミン博物館

ベトナムの歴史に興味がある方は「ホーチミン博物館」に行く事もオススメします。

私たちは時間がなかったので、今回はパスしましたが、多くの外国人が入場していました。

 

個性的な木の形が、とっても気になりました。

お手入れが大変そう。(笑)

 

一柱寺

前回の記事でも書いた「一柱寺」は、文字の通り「一本柱でできたお寺」です。

周辺には、冷たいドリンクやお土産が売っているお店があり、ベンチなど休憩をする事ができるスペースがあるので、観光で疲れたら「一柱寺」で休憩するのもいいと思います。

 

レストラン

「ホーチミン廟」周辺にはレストランがあまりありませんが、ベトナム料理のチェーン店「Hoàng Bèo Habibi」があります。

観光の途中でお腹が減った際は、オススメのレストランです。

ローカル価格なので、お値段も安くてボリュームもたっぷり!

 

ホーチミン廟アクセス

【住所】2 Hùng Vương, Điện Bàn, Ba Đình, Hà Nội 100000 ベトナム

【営業時間】7:30~10:30(月・金 定休日)

年1回、メンテナンスの為、2ヵ月ほど一般公開はなし。訪れる際は、事前にチェックが必要となります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はベトナムの英雄「ホーチミン」の遺体がある「ホーチミン廟」と、その周辺の観光名所をご紹介しました。

 

歴史が好きな方、建造物が好きな方、ゆっくりと観光地巡りをしたい方にオススメなスポットです。

わたし
わたし

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

コメント